共働き夫婦の節約家計簿~ゆったりまったり年間貯金100万円を目指します!

【家計簿・家計管理】共働き夫婦の生活費の分担、どうしている?家計簿を公開し、私が気付いた節約ネタ・我家の家計状況をせきららに書いています。共働き夫婦がゆったりまったり年間貯金100万円を目指します!

タグ:サラリーマン

こんばんは

さて、

前回に続いて姉妹ブログの紹介をします。

普通のサラリーマンである私が、不労所得を夢みて年間50万円に挑戦するブログです。

新卒で入った企業が低賃金、長時間労働、おまけに退職金なしだったため、将来がだんだん不安になり。考えた末、たどりついた結論が不労所得という発想!!

夢は「年間50万円の不労所得」です。全資産、配分、お得情報、節約方法、投資方法、副収入などを公開し、夢の実現に向けて取り組んでいる様をつづっています。

ご興味のある方はコチラも是非ご覧になってください。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近会社でふとあるひとの源泉徴収表を、ちらりと見てしまいました!

その額1000万円なり

私のような、平凡なサラリーマンは初めて見ました!こんな額もらっている人ほんとにいるんだと。。
そして悟りました、我が社では
転勤を繰り返し、朝から終電まで、土曜日も毎週出てっていう生活を継続しなければこれは無理なんだと。。

そんなに働きたくない私はあっさり諦めます(ToT)

しかし、年収1000万円の生活ってどんなリッチなんだろう。。気になって少し試算してみると。

扶養なしのケースで

年収1000万円は手取年収 734万円

年収800万円は手取年収 603万円

年収500万円は手取年収 397万円

年収450万円は手取年収 359万円

年収380万円は手取年収 306万円

あれれ、、手取そんなに減るの??
これってほんとに世間で言うほどの勝ち組なんでしょうか。。だって、年収450万円の夫婦共働きとそんなかわらない。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

たまにテレビに結婚の条件で年収1000万円以上って言っている女性がいますが、意外と思っている生活とは掛け離れるかもしれませんね!

今シングルで、年収450万円で仮に年収1000万円の人と結婚して仕事を辞めるとほぼ変わらない暮らしになるのではないでしょうか!扶養ありならもう20万円くらい上がるかもですが。

まぁ、私の結論として

年収1000万円の暮らしに憧れる人は非常に多いと思いますが、単独で年収1000万円は相当頑張らないと不可能です。多分稼ぐ人は仕事が大好きなので、苦にならないと思いますが。案外そんな無理しなくても共働きなら結構達成が容易だと思われます。老後も厚生年金ダブル取りだし。

てなことで、継続は力なりです。

共働きの皆さん年収1000万円の生活をしていると思ってがんばりましょう★


共働きで貯金年間100万円をがんばります
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ